2020年5月2(土) 3(日) 4(月) 5(火)の4日間、午後から夜まで開催!

吉田つぶらduo&duoよしだつぶら デュオ アンド デュオ

5/2(sat) 16:40-

【吉田つぶら】札幌出身。10歳からJAZZダンスを学ぶ。高校の時酒井芳乃氏の出会いにより、本格的にダンスを始める。立命館アジア太平洋大学に在学中、休学し1年間NYへ渡米。ダンスをhouseダンスを中心にオールジャンル学ぶ。この時タップを始める。渡米中、チーム「歌舞姫」(hiphop&house)でダンスコンペティションで優勝。帰国後、タップを本格的に始める。東京でSUJI(浦上雄次)氏、NYで Michelle Dorrance 氏に師事。

2009年より、「Rhythm of Tap」「Sapporo Tap Ensemble」「Rhythm in Wonderland」で国内外からタップダンサーを札幌に呼び、300人ホールの舞台(昼夜)を成功させる。現在札幌でタップダンススタジオ「Tap & Music Lab.」を主宰。

2017年「Sapporo City Jazz」ホワイトテントに札幌ジャズオーケストラ、マーサーハッシー楽団と参加。東京と札幌の2拠点で活動。

吉田つぶら(tap) 福由樹子(pf) 佐藤夕香(djembe) 《ホームページ》http://www.tsuburayoshida.com
戻る