2017年4月15日(土) 16日(日) 22日(土) 23日(日)の4日間、ことにパトスにて開催!

お知らせ

第5回Sapporo未来Jazzの記事がJazzJapan誌に掲載されました

jazzjapan

「地元ミュージシャンを、より多くの人に知ってもらおう!」を合言葉に、ミュージシャン同士が協力して企画、制作、運営するコンサート≪Sapporo未来Jazz≫が4月13、14、20、21日の計4日間にわたり開催された。

2009年に10組の出演からスタートしたこの催しは話題を呼び、年々動員数、出演者数を増やしていったが、5年目を迎え た今年は4日間、25グループ、160名を超えるミュージシャンが一堂に会した。会場となった札幌・琴似駅構内にある“ターミナルプラザ ことにパトス”では、連日、満員の入場者の中、ソロ・ピアノ、ピアノトリオ、カルテット、ジャズ・コーラス、ビッグバンドなどバラエティに富んだ演奏が午 後2時から夜8時まで繰り広げられた。

2,000円で1日6~7組の演奏を楽しめるというこのイヴェントは反響を呼び、 今年は過去最高の800名を動員した。スポンサーに頼らず、営利をを目的とせず、音楽ファンの拡大のために年に一度、地元ミュージシャンが終結する ≪Sapporo未来Jazz≫。北の大地で音楽の輪は確実に広がっている。